ガイド

7つの特徴があります

1 家中の温度差をなくし、生活空間が暖かい
2 花粉症・アレルギー疾患の方も室内快適
3 断熱性能が良い家で、エアコン台数も2台でOK!
4 年間の光熱費が安くなる
5 カビやダニの発生しにくい室内環境
6 床下断熱材や従来型24時間換気システム不要
7 冬でも素足で過ごしやすい

熱効率80%だから、とことん省エネ生活!

全熱交換器で冷たい外気を各部屋の暖かい内気で、少々暖め床下空間に給気します。
なおかつ、地中熱(冬の床下は15℃前後の暖かい空間)がベタ基礎に伝わり、床下の暖められた空気と混じり合ってから室内に給気します。
全熱交換器で熱い外気を各部屋の冷たい内気で、少々冷やした床下空間に給気します。
なおかつ、地中熱(夏の床下は25℃前後のヒンヤリとした空間)が、ベタ基礎に伝わり、床下の冷やされた空気と混じり合ってから室内に給気します。
 
今や日本人の約6人に1人といわれる花粉症。
春先にはスギ、ヒノキ、秋はブタクサなど花粉症を引き起こしています。また、秋はダニなどハウスダスト(室内塵(じん))によるアレルギーも増える季節です。
夏に繁殖したダニの死骸(しがい)や排せつ物が家の中にたまる時期とも重なり、花粉症の多くは、ハウスダストにもアレルギー反応を起こすと言われています。高性能花粉フィルターで花粉を99.8%除去してから、室内に新鮮な空気を入れます。

 

1 床面排気でアレルギー物質や有害物を効率よく排気
2 クローゼット・押入も換気
3 トイレペーパーの粉じんダストも排気してくれる
4 花粉フィルターでノンアレルギー
5 機器本体が床下設置なので室内はとても静か
6 床下空間も敵温なので床がほんのりあたたか
7 室内の熱も効率よく熱交換で節電効果
8 外壁に給排気口が無いので雨漏れの心配がない