G-P80F3QP342

築50年民家リノベ

きっかけ

I様は神戸にお住まいで時折実家のある四国中央市へ帰省されていましたが、90歳を超えるお母さんの介護と長年介護に携わっている弟さんの事を気遣い、ご実家へ戻られることを決意されたのがリフォームのきっかけでした。
何十年かぶりに生家へ戻られるということで、これからお母様との生活を考えると、すきま風のある冷たい部屋で過ごすのは非常に辛く、ヒートショックで体にもよくありません。また、台所には沢山モノが溢れてしまい使えるスペースが限られていました。「人寄りした時にゆったり落ち着ける暖かい部屋」が当初からご希望でしたので、4.5畳の居間を7.5畳へ、6畳のキッチンを9畳へそれぞれ増築することになりました


四国中央市/建築費用約700万円

仕様

木造住宅/築50年/リフォーム/内装 床檜15mmフローリング(米ぬかワックス使用) 内装壁・天井珪藻土  扉YKK キッチン/ウッドワン 外壁/焼杉 屋根/ガルバリウム鋼板

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 |