健康で幸せな
生活のために。

木窓は断熱性能が高い!

HOME | スタッフBlogコーナー | 木窓は断熱性能が高い!

木窓は断熱性能が高い!

2018年12月04日

先日リフォーム現場で採用した木窓の話です。

 
「冬の寒さが堪えるので、暖かい家にしたい」

という、住人方にとっては、家に対する至極当たり前な欲求なのですが、現実には寒い家で我慢しながら過ごしている方々も沢山おられます。我慢しながら過ごすと身体によくありませんよね?ですからヒートショックで年間1万7千人もの人が亡くなっています。交通死亡事故で亡くなる方は年間4千人ほどですから、4倍以上という恐ろしい状況です。

一方で新築戸建の着工件数が、人口減少とともに減るのは確実ですが、空家対策・中古住宅活性化等の要因も重なって、今既存住宅への施策は充実していますので、性能向上(省エネ・断熱化)や耐震性向上リフォームを検討される方にとっては追い風となっている現状があります。

煩雑な手続きやリフォーム瑕疵保険加入等、制度によって乗り越えるべき壁はありますが、100万・200万といった手厚い補助金制度ですので、制度受付のタイミングが合えば、是非活用していきたいと考えています。



さて、先日施工させて頂いたリフォームでは、お客様の切実なご要望の「暖かい家」にすべく、断熱化リフォームに取り組んだのですが、住みながらの工事は住む方にとっても施工する側にとっても、大変だなぁというのを実感させられました。

また、建物の矩計(水平・垂直)が滅茶苦茶で倍以上施工に手間がかかりました。加えて、床下・天井裏空間が狭いので、断熱材を吹き込むにも難儀しました。既存躯体を断熱化するって、本当に大変です。

それに反して、部屋と部屋の引き違い戸を木製に替えて、ガラスもLow-e複層ガラスにしたら、格段にヒヤッと感がなくなります。こんなに簡単に断熱化できてしまっていいのでしょうかっていうぐらい、簡単にできてしまいます。

外窓も然り。窓の交換でコールドドラフトの悩みも一気に解消できます。

窓辺は四季折々でひだまりだったり、涼む場所だったりと、とても居心地のいい場所に変化しますが、反面暑さ・寒さの出入りも、半分以上は窓からなので、窓を性能のいいものに替えるだけで、負の要素が無くなり、年中生活が楽しくなるのは間違いありません^^



 


営業日・時間のご案内

営業日

午前09:00~午後18:00
日・祝祭日はご予約の方のみ対応いたします。

 

休業日 日・祝祭日