自然素材+性能と暮しやすさ

古民家リノベーション

2020年09月09日

新居浜市で施工中の古民家リノベーション工事です。

 
新居浜市で施工中のリノベーション現場

以前は各部屋の段差が大きく、移動に苦慮されていましたが、今回バリアフリー化して移動をスムーズに行えるようになります。



部屋間建具の入っていたところは、上下に大きな敷鴨居が入っていて、柱同士を緊結していた役割を担っていましたが、頭の打ちそうな低い位置になっていますので、通路となる部分は撤去しながら補強をしていきます。



床が上がったことで、寝室の高さは2100。当初現地調査の予想通りとなり、実際床に立ってみると少し低いなぁといった印象です。寝る部屋なので問題はないかと思います。



ここは元々お勝手の場所で、物置兼洗い場だったところ。2階に部屋を増築されたため、天井高さが低いのですが、2階はそのまま部屋で使うため、天井高さはこのまま利用します。

家の中でどうしても段差がついてしまうところと言えば・・・外から中へつながる”玄関スペース”ですよね。今回は、この天井低さをそのまま利用して、お勝手を玄関にやり替えます。しかも、趣のある木製玄関引き戸をオーダーにて作製中!

どんなエントランスになるのか、今から楽しみです^^
 


新居浜市 古民家 リノベーション